So-net無料ブログ作成
検索選択

積水ハウスが詐欺被害?63億円もの被害の原因は?詐欺グループ地面師とは? [事件・事故]

2017/08/02、積水ハウス63億円の詐欺被害について公表いたしました。
そんな大金を動かす詐欺の手口は?
地面師と呼ばれる詐欺とはなんなのか?
今後の積水ハウスは大丈夫か、、、



スポンサーリンク







積水ハウスについて


まずは積水ハウスについて簡単にまとめます。

社名:積水ハウス株式会社
本社:大阪府北区(梅田スカイビル内)
資本金:2,025億9120万円
設立:昭和35年8月1日
累積建築戸数:2,334,222戸 (平成29年1月31日現在)
従業員数:16,181名 (平成29年4月1日現在)

積水ハウスはよくcmでも見るような有名企業ですね。
大手住宅メーカーの一つです。
印象的なのは賃貸住宅のSHM(シャーメゾン)のcmです。
女優の山本美月さんが出演しています。
また、積水ハウスといえばcmソングも印象的です。
「家に帰れば積水ハウス」といった決まり文句と共に流れる音楽が耳に残ってしまいます。

元々は積水化学工業の住宅部門として存在していたのが、今では一つの会社として大きくなったようです。
因みに、セキスイハイムは現在の積水化学工業の住宅部門として存在します。
積水ハウスとはまた異なる会社となっております。
積水という名前がややこしいですが、住宅の工法などは大きく違いがありますので、自宅や資産運用などで建築の検討をする際に混同しないように気をつけましょう。


63億円もの被害!!地面師とは何者か


上記に紹介させていただきました「積水ハウス」63億円もの被害の裏にはどんな真相があるのでしょうか。

今回の事件は70億円の土地取引において事件が発生しました。
土地取引は東京・五反田の一等地約600坪ついて行われました。

今回の事件では所有権者の知らない間に、印鑑登録証明証やパスポートなどの身分証明書が偽造され、「成りすまし犯」が手付金を受け取るという手口でした。
これは典型的な地面師事件とされています。

では、地面師事件とはなんなのでしょうか。
まず、地面師事件の特徴ですが、実際に報酬を受け取った成りすまし犯以外は、すべて「善意の第三者」を装うことができるということがあります。
善意の第三者とは、法律の用語です。
簡単にいえば、事件とは知らずに正当な取引だと思って事件に関わっていたということです。
実際には詐欺グループの一員だとしても、それを証明する方法がないのです。
そうなると、どこまでが詐欺グループかわからなくなってしまいます。




スポンサーリンク







事件の詳細!!気になる手口は?



今回の事件の舞台は「日本観光旅館連盟 冷暖房バス付旅館 海喜館」という何年も営業していない旅館、別名「怪奇館」と呼ばれる場所となります。
山手線から徒歩3分という絶立地に、約600坪まとまっており、不動産業界では注目されていました。
不動産登記簿謄本によれば、抵当関係を示す乙区には何も記載されておらず権利関係が複雑でないことから、土地所有者の承諾を得ることで土地が手に入るということで、多くの業者が土地の確保に群がりました。

しかし、土地所有者は先祖代々のこの土地を売るつもりはありませんでした。
その後も営業を続けてきましたが、体調不良を理由に営業は終了しました。

2020年東京オリンピックを見越した相場の上昇から、100億円もの価値での売買が成立寸前の状況になりました。
が、実際には成立までなりませんでした。
なんらかのトラブルがあったことが認められたため、成立にならなかったのです。
ですがこの時点で積水ハウスは63億円という大金をすでに支払っており、そのお金はすでに「なりすまし犯」により持ち去られていたというわけです。

こうしてまんまと詐欺にあってしまったというわけです。


今後の積水ハウスはどうなる?



今回の事件では一般人では考えられない程の額が動きました。
実際問題、こんな額の詐欺被害にあって会社としてダメージがあるのでしょうか。
そんな心配があります。
積水ハウスは不幸中の幸いなのか、大手の企業です。
小さな企業であれば一発でフアタリをだして、廃業なんてこともありえます。

これから、警察に全面協力して資金の回収を目指すとのことです。
徹底的に調査して、今後同じことのないようにしてほしいものです。


スポンサーリンク




コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。